【乃木坂46】 4期生『サムのこと』オーディオコメンタリー

同じアイドルグループのメンバーだった1人が亡くなったことをきっかけに久々に集まった元メンバーの4人が当時を振り返る過程で、仲間を失った喪失感が生きる希望へと変わっていく模様を描いた群像劇。
主演の遠藤さくらをはじめ、4期生が計7名出演する本作に1期生で2代目キャプテンを務める秋元真夏も出演。
遠藤さくら、掛橋沙耶香、金川紗耶、田村真佑、早川聖来が自分たちのドラマを初めて視聴!
自分の演技を見て恥ずかしそうにするメンバーや撮影秘話などここでしか見られない映像が盛りだくさん!!

リンクが切れたらコチラ

※動画は配信元の都合により削除・変更される場合があります。